腹痛・下痢・過敏性腸症候群(IBS)【TOP】 > コーラック(便秘薬)

 

服用薬。私的効果と感想

コーラック(便秘薬)

名称・メーカー

コーラック(大正製薬)

 

 

効能・効果

慢性便秘、常習性便秘

 

成分・分量(1日量)

成分
分量
はたらき
ビサコジル 10mg 大腸を直接刺激し、低下している腸のぜん動運動を
高めます。
添加物:白糖、タルク、アラビアゴム、ヒマシ油、メタクリル酸共重合体S、メタクリル酸共重合体L、トウモロコシデンプン、ステアリン酸Mg、グリセリン、酸化チタン、乳糖、赤色3 号、カルナウバロウ、サラシミツロウ、マクロゴール

 

<個人的感想>・・・あくまで私の場合です。

私の過敏性腸症候群は、下痢と便秘を繰り返す”交代型”というやつなのですが、 便秘が1週間ほど続き、便はでることはでるのですが、少量でどんどん溜まっていくような感じでした。

 

いよいよ苦しくなってきたので、便秘解消のため”コーラック”を試してみました。 私は便秘薬というものを飲んだことがなく、不安だったのですが、 次の日仕事がない日に服用してみました。

 

夜に服用したのですが、当日は特に変化はなかったのですが、翌日の朝からお腹が苦しい感じが続きました。お腹が苦しいというか、気持ち悪い感じです。

 

便はある程度でたのですが、下痢のわりにすべてできったようなスッキリ感はなかったです。効果はあるのでしょうが、私は思ったよりお腹が苦しかったので、 私には合わないのかなと思いました。

 

しかし、下剤として有名なものなので、便秘型の方は試してみる価値はあるでしょう。ただ、あまり常用しすぎると、薬がないとでにくくなるらしいので、注意してくださいね(^^)

 

このページの一番上へ>  次のページ→最終ページ

 

服用薬。私的効果と感想

 

サイトのTOPページへ

私と過敏性腸症候群

過敏性腸症候群について 過敏性腸症候群の治療・対処 生活習慣の見直し その他 服用薬。私的効果と感想

 

下痢改善プログラム 短期集中講座

    精神論ではなく、下痢の仕組みから、どうやってコントロールしていくかまで、神経性の下痢(IBS)についてわかりやすく解説されています!何をやっても効果が薄い方、ぜひ読んでみてください!今なら3000円のキャッシュバックもついています!